RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
常任理事国入りの失敗をネタにする。
日本が拠出する国連の国連分担金と等価交換されるモノ。

 ナニモナイ。ま、出入り可(入場料金)ってことか…。(イヤイヤ、高すぎだよ。等価じゃないし。)それで先月の話になりますが外務省の悲願と言われてきた「日本の常任理事国入り」の機会がまたもや頓挫することが確定してしまいました(T_T)いやー、税金使って頑張ってキャンペーンしたのにね。

日本・ドイツ・インド・ブラジルで構成する『G4』の失敗。

 イラク戦争の武力行使に反対したドイツをアメリカは許していないですよね。なのでドイツと「常任理事国入り共同戦線」を張った日本も同罪ということで作戦失敗に終わっちゃいました。日本はアメリカが「G4の国連憲章改正の決議案」を賛成してくれるだろうと、ケッコー気楽に考えていたのでしょうね。とにかく「日米同盟は強固だぜ!」と胸だけ張ったけど、裏切られちゃった(^_^;)泣こう!

自らの期待値で相手の決断を推し量るのは愚策である。

 交渉においては常に最悪のパターンを想定し、それに対応できる準備を取りそろえて待つべきですよ。相手が自分の想定内の行動を取ってくれるという希望的観測は自分を窮地に立たせるだけだと学生の一時期に思い詰めたことがあるんでね。後に非人間的な発想かと思ったんですが、国連のやりとりを思うと一概に間違ってはいないなぁと思うんです。自分の期待値で相手を見て交渉して、想定外の行動に出られると『裏切られた感』を強く感じてしまう。そして交渉までパァ。踏んだり蹴ったり。とにかく捨てゼリフは「こっちはこんなに考えているのに…」と。こんなの相手からしたら『お節介』で『ありがた迷惑』でしょ。相手に笑われてるし、交渉も失敗するに決まってますわ、アハハ。『彼を知り己を知れば百戦殆うからず 』の言葉を心に刻み、己の価値観で相手の価値観を推し量るのは止めにして、相手のことをしっかり把握しましょうね、外務省さん。今回は残念でした。
author:アルフォンス, category:日記, 14:25
comments(0), trackbacks(0), pookmark
新しい広告媒体となりうるか?
広告収入型無料DVD「codeNEO」(コードネオ)がスタート!

 映画・音楽をはじめとするエンターテインメントや、ファッション・旅行などのライフスタイルに関する情報を映像と音声で紹介する、新しい広告収入型のフリーDVDの創刊準備号10万部を、Amazon.co.jpで購入した商品に同梱して配布すると発表しました。(ニュースリリースは凸版印刷(株)からです。)いやーDVDを無料でばらまくんですか…。あるようでなかった広告ですよね。広告としてはDVDに添付するカード型広告に掲載する「紙面広告」DVDの大容量性を活かしたCMにはできない長尺の詳しい商品映像や、番組内でのプロモーションによる商品告知などの「映像広告」視聴中のコンテンツと連動して表示される「バナー広告」の3種類の広告が用意されているそうです。広告主はユーザーに対して商品の告知から説明、購買への誘導まで、多方面でのアプローチが可能となるって点がメリット。かつ、ECサイト利用者に直接手に渡るようになる点がメリットですね。

ECサイトを使っている人達がターゲットとなるフリー広告

 今回の創刊号は「Amazon.co.jpで購入した商品にcodeNEOを同梱して配布する。」という方針で、この意図は「既にECサイトを利用しているユーザーに無料で配布するという点が広告主から関心を集めているため、配布方法もメインはオンライン購入物への添付などのECサイト経由となる」という点にあります。ターゲット層が「街を歩いて食事処を探している人達」ではなく、「パソコンを使って買い物したりする層」って点が明確になってますね〜。僕もamazonをよく使うんで、多分添付してくるだろうな〜とは思いますが、『実際見るか?』ってのは正直疑問です。なんか、おもしろい映像特典とかないかなと期待しちゃったり。いやはや、ともかくどうなるか期待です。こういう新しい動きは好感持てもますね(*^_^*)
author:アルフォンス, category:日記, 17:51
comments(0), trackbacks(0), pookmark
笑った。講談師「神田山陽」
今日、「平成紅梅亭」なる番組で講談を聞いて笑った。

 親父が落語好きで、良く落語番組を録画しているのです。それで、今日は休みで時間も余裕あったので、ひとつ見てみたんですよ。見てると落語の前に講談師「神田山陽」って〜人物が出てきた。「ん?このおっさん、どっかで見たことあるな?」と思ったんです。…「よっ!牛乳!」(日本酪農牛乳協会テレビCM)に出てた人でした!すごく面白かったんで、笑いまくっちゃいました(^_^;)ここ最近、心の底から笑ってねーからすごく気分転換(*^_^*)ふと、テレビも見てみるもんです。親父の趣味を覗き見してみるのもいいもんです。

タイガー&ドラゴンで落語ブームは来た!次は講談でもイイじゃないか!

 彼、神田山陽はイタリアに留学しちゃったらしいです。その情報は彼が参加している「SWA(創作話芸アソシエーション)」のブログで書いてありました。古典芸能の枠に入りながら「新作」を求め続ける彼らの活動に賛同。頑張ってほしいでーす。落語とか講談はテレビでしか見ないものでしたが、落語ブームもあった頃より「ミーハー」だと自覚しつつも「高座」を見に行きたいものだと、今さらながら思っている今日この頃であります。 
author:アルフォンス, category:日記, 17:10
comments(0), trackbacks(0), pookmark
WinMX.comが停止
P2Pの世界では有名なWinMXのサイトが停止されました…。

 いろいろと噂も飛び交っているようで…。「繋がらないな〜」とは思っていたんですけど、こんな自体になっているとは今さっきまで知りませんでした(^_^;)ま、原因がちょっと分かってスッキリしました。まー、待っても仕方なさそうなんで、違うソフトを導入しようかな。このP2Pシステムは人気のWinnyやShare(仮称)と違って、仲介サーバがあるシステムだから、サーバ抑えられちゃったら終わりなんだそう。残念(>_<)

人気はパソコンが直リンするシステムのP2Pだそうで。

 大学を卒業してからというもの(いや…在学中からであるが)今を変化させることを嫌い、MXユーザーであり続けたが、その時代もとうとう終わりを告げられてしまった。いやー、これからどうしよう?って感じです。どうやら、P2Pソフトでは人気は「Winny」や「Share(仮称)」ってソフトが占めているらしいですね。今回の事件で思い出しましたよ、こういうソフトがあったなってね。パソコンに負荷をかけたくないし、ルーター使ってるしな〜とちょっと懸念事項あり、もう引きこもり生活は終わりかなと思った今日このごろ。
author:アルフォンス, category:日記, 23:13
comments(0), trackbacks(0), pookmark
来月、別府行きますのでヨロシク。
かなり久しぶりですが、別府に旅行します。

 今回は既に「宿」を予約しました。ビジネスホテルです。連休もあって満室寸前でした(^_^;)ヒヤヒヤ。前回は予約もせず行ったので散々な目に遭ってしまいましたから…。ホントひでー記憶です。えっと、本題ですが時期は来月の10/8-10の2泊3日で行きま〜す!社会人なのでレンタカー借りて、いろいろ行ってみようかな。大分県、実は行ったことないトコいっぱいあって、ゆっくり自然を過ごしてみたいです。(地元、滋賀だって琵琶湖の反対側は知らないトコだらけです。)

ホントーはサッカーのオールスターが見たかったの。

 えーチケットが完売だそうです。ショック!最近まで来月の予定が立てられなかったので、チケット購入が先延ばしになってましたが「甘かった」ですね。オールスターのチケットなんて簡単に手に入りませんってのを忘れていましたm(_ _)mスイマセン。旅行する期間内に「JOMOオールスターサッカー」が大分のビッグアイであるんで、なんとか行けないかなと思っていたんですけど…残念!
author:アルフォンス, category:日記, 22:20
comments(0), trackbacks(0), pookmark
今日の昼食はラーメン「東龍」。
今日はドライブで「京都」と「奈良」に行ってきました。

 昼食は京都でラーメンが食べたかったので、以前から食してみたいと思っていた北白川の「東龍」に行ってきましたぁ〜(*^_^*)車どこに止めたらいいんだろう?とちょっと迷子でした(^_^;)えっと、スープは「鶏ガラ+豚骨+野菜ダシ」をベースにしたもので、食した「東龍そば」は「とろみのある塩ラーメン」でした。美味かったです。メンマも細かく切ってあって、食べやすいし。チャーシューもトロッとしていて食べやすいし、結構僕の中ではポイント高いラーメンでした。しかし、サイドメニューで頼んだ「唐揚げ」は普通でした。なんのことはない、唐揚げ

 ドライブ、疲れた。車を運転するのは楽しいし、練習だし好きなんですけど、でもまあ疲れるものは疲れるんです。奈良はちょっと遠かった。 
author:アルフォンス, category:日記, 23:22
comments(0), trackbacks(0), pookmark
やっとパソコン復旧。
この前の日曜の夜にパソコンの画面が真っ黒…。

 今日まで自宅のパソコンが逝っちゃってました(T_T)ここ数日、パソコンの前に座って無かったからストレス溜まっちゃって(^_^;)こうしてブログも書けるって楽しいっすね〜。しかし、購入1年3ヶ月で突然パソコンの画面が逝ってしまうとは…。オイ!富士通、高級品買わせて短期間に故障かぁ〜!!!とかなり腹立たしい故障。保証期間が過ぎてて、出費が正直イタイし、ほんとムカツク

富士通さん、壊れるの早すぎじゃありませんか?

 ハードが無事だったことが不幸中の幸いとしか自分を慰められない。故障を直しに来た人がおいていった明細、結構むかつきますよ。「技術料20,000円」「出張料5,000円」…ん?高くないですか、ねじ回しで本体開けて、持ってきた「電源ユニット」を交換しただけじゃないですか…。コレで約4万円。なんとか愛機「FM-V DESKPOWER T90H」がやっと復旧しましたよ。

街の電器屋に申し訳ないことした。

 このパソコン、街の電器屋さんを通して購入したんです。同時に家庭内無線LANとか光ファイバー工事とか光電話工事もしてもらいたかったので、そこで購入したんですよね。かなりのお付き合いなので相談したら、直してもらえるかなって思ったんですが甘かった。結局、電器屋さんが富士通のサポートセンターに電話。サポートセンターは故障について電器屋さんに散々説明させたあげく、結局部品交換だと結論づけ、明日直しに行くからと言わせて電話終了ぉ〜。おい!街の電器屋さん、儲けナシだぞ。なに考えてんだよ、富士通!富士通、そりゃねーよ。あのやさしい電器屋さん、電話しながら怒ってましたから、よっぽどサポートセンターの人はムカツク対応をされたんでしょ〜。結局、電器屋さんを便利屋に使ってしまいました。電器屋さんに申し訳なさそうでした。あなたが悪いんじゃありません。悪いのは富士通です。こちらこそゴメンンサイ

ふてぶてしい関連会社の技術屋。

 もはや言うまい。動きは早かったが、愛想と謝罪の気持ちがない。二度と富士通製品は買うことはないだろう。大会社なんて結局こんなもんかと凹んでしまいました(>_<)
author:アルフォンス, category:日記, 23:24
comments(0), trackbacks(0), pookmark