RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
ピーンチ!G大阪、大黒が次節欠場。
G大阪、大黒選手!G大阪のFW大黒将志が20日の名古屋戦を欠場。

 残り4節となった段階で首位G大阪は2位鹿島とは勝ち点3の差。はっきり言って「安心」できる状態じゃない!危機感持って、チャレンジして行かなくてはいけない時期だが、ここにきてエースの離脱は痛いっ(>_<)速報で大黒が明日プレーできないと見て、超→ビックリ。やべー、大黒はこないだのアンゴラ戦でも途中出場だったけど、いい動きして前でボールもらってシュートはなってたから復調してるなぁと思ってたのに…。しかーし、ここで弱気になってはいけない。代役の三木ぃ〜がんばれー!!!

信じています、G大阪の底力と爆発力を!

 前節の浦和戦で出来た「守備」が明日も勝負を決めると思ってます。大黒がいなくても爆発力を発揮できるG大阪にあって、攻撃的な守備はその要!前節のいいところ持って、明日も勝利を!勝利だー!


author:アルフォンス, category:スポーツ, 17:45
comments(0), trackbacks(0), pookmark
漫画喫茶より近況報告 
大学時代の友人と話をしに、京都へ!

 大学時代の友人が関西に戻ってきているってんで、京都で金曜の夜に食事してきました。仕事がなかなか踏ん切りつかなくて、終われず京都に着いたのが結局、夜の9時半でした。いや〜、友達には迷惑かけちゃいました、スマン。鈍行で1時間かかっちゃいますからね、遠い。今度、その彼が転職するってんで、興味本位にその話ばっか聞いてました。転職って、いろいろ考えることがあるんだなぁ…としみじみ感じちゃいました。

最終夜中の3時まで飲んでたんで、眠くて眠くて。

 そんなこんなで夜中3時。よくもまぁ、仕事に疲れた体で飲んでしゃべって、できるもんだなと。まだまだ若いね、俺も。先日の健康診断も「問題なし!」だったからね。それに大学時代の知り合いと話すとやっぱ元気出ますよ。僕にとってはやっぱ特別な時間を過ごしたトコですから。で、彼とはずーっと、転職トーク。彼が新しくチャレンジする業界のこととか聞きながら、面白そうだなぁと。当然、刺激を受けました。しかし、その刺激という麻薬も午後3時ごろには切れ始めちゃって…

京都にお泊り。でも、そこには愛とかじゃなくて漫画。

 泊まるトコなんてないから、いつもの漫画喫茶にGO!いつものようにリクライニング席で漫画手にとってコーヒー飲んで、そして就寝!今日読んだ面白漫画は週間少年ジャンプで連載していた森田まさのりの「ROOKIES」とスピリッツで連載中の「DAWN」の二つ。どっちも読みかけだったんですが、今日既刊読みきり!祝!祝!祝!
author:アルフォンス, category:マンガ, 09:25
comments(0), trackbacks(0), pookmark
無料で映画やドラマが見られる「GyaO」。
ずっと気にはなっていたサービス「GyaO(ギャオ)」。

 動画配信サービス「GyaO」の人気の秘密はTV番組を無料で視聴できることです。映画やスポーツ、ニュース、アニメ、ドラマ、アイドル・グラビア、音楽etc...これだけの番組が無料で見られるとは信じられないサービスですね、ホント。このサービスを提供しているのがUSEN

どうして無料で動画配信されるのか?

 えっと、「GyaO」は地上波のテレビ放送と同じ収益の仕組みをインターネット上で実現したサービス。テレビ放送は、番組の合間に流れる広告収入で運営されていますが、同様にGyaOもストリーミング映像本編の合間にCMを流すことによって収入を得てる。このため、視聴者は、映像を見るために料金を支払う必要なく、無料で映画やアニメなどの映像コンテンツを楽しむことができるんですね。これまでのインターネット上の映像配信サービスが有料のものが多かったことを考えると画期的なサービスだと思います。
続きを読む >>
author:アルフォンス, category:テレビ, 13:51
comments(6), trackbacks(0), pookmark
秀逸!「ゲームセンターCX」という番組。
よゐ子の有野がレトロゲームに挑戦すると言うTV番組「ゲームセンターCX」。

 CS放送フジテレビ721/地上波フジテレビで話題沸騰の番組。弟がこの番組の超ファンということで最近よく見るようになった番組「ゲームセンターCX」。コレ、ホント面白いんです。もちろん僕もファミコンをやった世代なので、有野さんが挑戦するゲームが懐かしいこと懐かしいこと。見ててすっごい面白いんですよ。有野さんもやるゲームやるゲーム、クリアできなくて苦戦!ってのが多い。うおぉぉ〜このゲームってこんなにムズカシイのか!と驚きの連続。だからこそ見ていて面白い。さすがに俺もやろうって気にはなれないです…。大変すぎます(>_<)

究極ゲームバラエティー番組DVD化!

 クリア困難な伝説のゲームの数々に有野氏(よゐこ)が果敢に挑む!苦闘の末、幻のエンディングがついに明らかに!初代ファミコン世代もうならせる究極のゲームバラエティーとしてCS放送フジテレビ721にて2003年11月番組スタート。有野氏(よゐこ)が懐かしの名作ソフトの全面クリアに挑戦する人気コーナー「有野の挑戦」を中心として新旧ゲームファンの熱烈な支持を受けながら放送シーズンを重ねる。DVD化にあたっては「有野の挑戦」を中心に構成されています!
author:アルフォンス, category:ゲーム, 19:23
comments(0), trackbacks(0), pookmark
アディダスゴルフのブルゾンを買いました。
久しぶりに京都まで出て買い物をしてきました。アディダスゴルフの2005ブルゾン!
 アディダスゴルフのウインド(防寒ブルゾン)を買ってきました。福沢諭吉が飛んでいきましたが、デザインもシンプルでカッコイイし、なにより防寒対策が講じられるってんで、納得のお買い物となりました。先日のゴルフでスタートがすごく寒くて、やっぱブルゾンはいるよなぁとしみじみ感じたので、どーしても欲しくて買っちゃいました(^_^;)
author:アルフォンス, category:スポーツ, 21:54
comments(0), trackbacks(0), pookmark
最近目につく新聞広告。
日経新聞を購読しているのですが、ある広告が気になります。

 オリックス自動車の「いまのりくん2年コース」の広告。1面カラー広告で非常に目につく。『新車を乗る分だけ買うという発想』ってのが印象的。まー、僕の頭の中では車は保有が前提でしたから
ね。車を買って1年半。今、買い換えたら親からお小言頂戴してしまいます。なので、僕はすぐ利用したいってワケじゃないんですけどね。ま、これからは「リース」というサービスを「個人/家庭」にも積極的に導入して活用していく時代かなと思っております。

「マイカーリース」の仕組み。

 メリットは、クルマにかかる費用はリース会社が負担し、ユーザーは決められたリース料を毎月支払うってトコロ。「新しい車が欲しい!」という時にあたって、『登録諸費用や頭金など、まとまった現金を用意する必要がない!』というのが大きいメリット。車購入のために銀行やノンバンクで高い金利払って資金調達する必要が無いというわけ。また、毎年支払う自動車税や車検代、重量税などの諸費用も月々のリース料に含まれるから、頭を悩ます“急な出費”を避けることができるんです。

最終的には買った方がお得じゃないんですか?

 リースは「個人/家庭」にはなじみがないサービス。僕なんて銀行に勤めて初めて「会社/個人事業主」が同サービスを利用しているのを知りましたしね〜。でなきゃ、今でも知らずに生活してたと思います(^_^;)で、リースと聞いてどうしても考えちゃうのが「結局、買った方が自分のものにもなるし、払う金額もお得じゃないんですか?」って疑問。ごもっともな質問です。単純に結論を言うと、一括自己資金での購入が出来るならば「購入」が有利な場合が多いと思います。ただ、「リース」と「ローン」を比較するのは容易くない…。

生活における「費用」として考えられるか?

 この辺は価値観ってのもあるんでしょうね。僕は資産を保有することにあまり価値はないのかなと思ってます。なので、積極的にリースなんかは利用したいなと。時の最新モデルを利用したいという『欲』がそう思わせるのかもしれないですね。自分が住む家に関しても結構そんな感じ。気分変われば、なんとやらです。購入時の一括資金と都度発生する維持費を『費用の均等化』させることのできるリースには一定の魅力はあると思います。

新聞広告1枚でこんなにものを考えるとは…

 広告1枚に踊らされたなぁ〜。別にリース契約するつもりもないのにね、アハハ。個人のキャッシュフローが潤沢でない今はどうしても一括購入は出来ない。かといってローンを組むと金利負担がツライ。それは銀行員していて、ホント思う。リースはうまく使えば「お得」だと思います。最新の車に乗たいと思ってる僕なんかは利用したいサービスですけど、1台を長く乗り続けようと思っている人向きのサービスじゃ無いかもしれませんね。人それぞれの価値観かな、この選択は。
author:アルフォンス, category:日記, 09:09
comments(0), trackbacks(0), pookmark
働かない長男。…俺?
今週のAERAの記事タイトル「働かない長男 結婚しない長女」が目についた。

 ウチの家はAERAを購読しておりまして、朝日新聞と一緒に月曜の朝に配達されてきます。月曜の朝は仕事に行く前にそれを読むのが日課となっておりまして、今日もいつものようにペラペラと斜め読みしてました。で今週気になったタイトルが「働かない長男」ってトコ。僕、長男ですから…

働いていない、いわゆるニートの長男が親を殺害する事件が相次ぐ。
 
 面白い意見があって「長男の現実が親の期待水準に達しない場合は、親も長男も絶望し、日々の暮らしに軋轢が生じ始め、凶行につながる場合が出てくる。」ってとこ。お互い暮らしにくい空気が家庭に広がってんだなぁと、かなりかわいそうに思う。

 僕は親父を尊敬してて、何故?って聞かれても明確に答えられるんす。ウチの家はすごく家族が仲イイ。これが理由。別にどってことないフツーの理由ですよ。だから、家族内の凶行の事件なんか見ると、なんで犯行に及んだのか理解できないんですよね、ホント。こんな家庭と無縁の楽しい家庭を築いた親ってのはやっぱ尊敬するんで。親も俺も弟も妹も大抵、リビングにいてみんな会話してる。それぞれ自分の部屋があるんだけど、寝るときと勉強の時ぐらいしか使わなくて、変な家族だよな〜とちょっと思う。でも、まあそれを尊敬するってんだから、俺も変わってんなぁ(笑)

長男は親のプレッシャーをひしひしと感じるのか?

 ま、勝手に期待に応えたかのように、社会人で実家に戻るのが親の希望だと妄想し『自分勝手親孝行』を実行したあげく、結局は『パラサイトシングルじゃねーのか?』という結果になっている僕。親の希望なんて聞いたことないですよ、アハハ。まあ「僕の就職の時、いろんな質問に答えてくれた親父には、自信持った回答(なんでこの会社に就職したのか!)をしたい。」って考えてましたね。この時、自分の就職の価値判断に僕は「親が喜ぶ」という価値を上位に置いていたんだと思います。この辺、いわゆる「長男」っぽいですね。ま、気付かぬうちに「プレッシャー」は感じていたんだなと思っちゃったり。で、弟は弟なりに定職について頑張っているわけで彼も彼で「プレッシャー」は感じていた気がする。「長男」ってのは物事の輪郭を強調させるためのキャッチコピーって感じが僕にはするんですよね。親が子供に何かを期待するのは当たり前だと思うし、やっぱそこら辺のさじ加減が親子関係をうまく築くコツなんでしょうね。
author:アルフォンス, category:仕事, 23:19
comments(0), trackbacks(0), pookmark