RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
最近目につく新聞広告。
日経新聞を購読しているのですが、ある広告が気になります。

 オリックス自動車の「いまのりくん2年コース」の広告。1面カラー広告で非常に目につく。『新車を乗る分だけ買うという発想』ってのが印象的。まー、僕の頭の中では車は保有が前提でしたから
ね。車を買って1年半。今、買い換えたら親からお小言頂戴してしまいます。なので、僕はすぐ利用したいってワケじゃないんですけどね。ま、これからは「リース」というサービスを「個人/家庭」にも積極的に導入して活用していく時代かなと思っております。

「マイカーリース」の仕組み。

 メリットは、クルマにかかる費用はリース会社が負担し、ユーザーは決められたリース料を毎月支払うってトコロ。「新しい車が欲しい!」という時にあたって、『登録諸費用や頭金など、まとまった現金を用意する必要がない!』というのが大きいメリット。車購入のために銀行やノンバンクで高い金利払って資金調達する必要が無いというわけ。また、毎年支払う自動車税や車検代、重量税などの諸費用も月々のリース料に含まれるから、頭を悩ます“急な出費”を避けることができるんです。

最終的には買った方がお得じゃないんですか?

 リースは「個人/家庭」にはなじみがないサービス。僕なんて銀行に勤めて初めて「会社/個人事業主」が同サービスを利用しているのを知りましたしね〜。でなきゃ、今でも知らずに生活してたと思います(^_^;)で、リースと聞いてどうしても考えちゃうのが「結局、買った方が自分のものにもなるし、払う金額もお得じゃないんですか?」って疑問。ごもっともな質問です。単純に結論を言うと、一括自己資金での購入が出来るならば「購入」が有利な場合が多いと思います。ただ、「リース」と「ローン」を比較するのは容易くない…。

生活における「費用」として考えられるか?

 この辺は価値観ってのもあるんでしょうね。僕は資産を保有することにあまり価値はないのかなと思ってます。なので、積極的にリースなんかは利用したいなと。時の最新モデルを利用したいという『欲』がそう思わせるのかもしれないですね。自分が住む家に関しても結構そんな感じ。気分変われば、なんとやらです。購入時の一括資金と都度発生する維持費を『費用の均等化』させることのできるリースには一定の魅力はあると思います。

新聞広告1枚でこんなにものを考えるとは…

 広告1枚に踊らされたなぁ〜。別にリース契約するつもりもないのにね、アハハ。個人のキャッシュフローが潤沢でない今はどうしても一括購入は出来ない。かといってローンを組むと金利負担がツライ。それは銀行員していて、ホント思う。リースはうまく使えば「お得」だと思います。最新の車に乗たいと思ってる僕なんかは利用したいサービスですけど、1台を長く乗り続けようと思っている人向きのサービスじゃ無いかもしれませんね。人それぞれの価値観かな、この選択は。
author:アルフォンス, category:日記, 09:09
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 09:09
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://shimura.jugem.cc/trackback/530