RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
ボーダフォンの「定額」戦略を思う。
ボーダフォンの「LOVE定額」〜特定の1人に通話もメールもし放題〜

 テレビCMで何度も見かけるボーダフォンの「LOVE定額」サービス。イメージキャラクターである岡田准一くんがカッコ良く、CMしているサービスです。ちょっとうるさいぐらいなので、注目してみました。HPでは「LOVE定額.jp」を展開。辻仁成の連載小説も始まるみたいだし(>_<)ま、いろいろな「LOVE」をテーマに今冬の商戦に果敢に挑戦って感じです。サービス内容ですが、「特定の1人の相手に通話もメール(MMS、SMS、ロングメール、スカイメール)もし放題!相手に指定できるのはボーダフォン契約者で、月額利用料は315円。対象機種はプリペイド携帯電話を除くすべてのボーダフォン携帯電話」ってことらしい。

その他の定額サービス。「LOVE定額」で4つめ(だったと思う)!

 「メール定額」は、毎月のメール送受信を定額制で行えるもの。月額840円を払えば、ボーダフォン3G携帯による国内でのメール送受信が使い放題。対象となるのは、国内のSMS、MMS、VGSメール。他社端末やパソコンへのメールにも対応しているので、メール中心の使い方をする方にはお得なサービスかなと思います。

 「デュアルパケット定額」は「au」のダブル定額と同じようなサービス。月額1050円と4095円、2種類の定額料金を用意し、ユーザーの利用量に応じて“2段階方式”で利用量に応じて請求額を変動させるプランで、ボーダフォン3G携帯電話が対象。この辺は…、お得感がよく分からない。あんまりアプリをしないですし、テキストの基本情報さえあれば事足りるのでね。

 「家族通話定額」は、家族割引サービス加入者を対象に家族間通話を月額定額(1回線ごとに月額315円)で利用できるようにするプラン。“家族通話定額”回線から発信される同一家族割引向け回線への音声通話がかけ放題となるサービス。プリペイド端末をのぞくすべてのボーダフォン携帯電話が対象。家族での通話って長いデスか?僕は「飲んだ…頼む、迎えに…」とか「今日は夕食いらないよ」ぐらいしか携帯を使うことないですよ。ま、パラサイトシングルですから、家帰りゃ、思う存分しゃべってますので、あえて電話ってことはないので僕には不必要サービスですわ(^_^;)

ボーダフォンの基軸戦略キーワードは「定額」なのか?

 現在、ドコモは「おサイフケータイ」auは「着うた」というサービスでイメージを作りだしている。料金面でも「ドコモダケを使った割引サービスCM」や「パケット利用ユーザーの多いauだからこそ売りになるダブル定額サービス」の積極展開で明確な戦略が今のところ感じられる。一方で、その2社に大きく離されているボーダフォンの戦略はどうなのか?しばらくは「LOVE」で攻めてくるようですが、欲しいのは「機能面でのサービスイノベーション」です。過去「写メール」で躍進を果たした同社にとって、それに変わるサービスを打ち出していくことこそが、命題であると思います。(音声通話の定額制についてどこまでユーザーニーズがあるのか、分からないのではっきり「機能面」ということではナイのですが。)
author:アルフォンス, category:携帯電話, 17:46
comments(2), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 17:46
-, -, pookmark
Comment
LOVE定額、プレスリリースがでたときにどんなもんかと気になって調べてみたんだけど、俺としては役に立たないものだった。
スカイメールは定額範囲内だけど、ロングメールは俺のもつ携帯だと
対象外になってた。ちなみにV501T まだそこそこ新しい機種だから
写メやロングを送ろうとしたら意味ないんだな。
ってことは300円払う価値はないと判断。
他社の携帯は全くわからんけどVTだけは少し気になるよね。
ロング対象にもいれてほしいわ
akimasa, 2005/11/09 12:41 AM
sdasad
dfs
sdffdsds
asd, 2006/03/25 8:34 PM









Trackback
url: http://shimura.jugem.cc/trackback/518