RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
交響詩篇エウレカセブン#28「メメントモリ」
「レイVS月光号」…切ない終焉。

 最愛の夫チャールズを亡くし、レイの執念の追撃が始まった。愛される敵キャラでした。チャールズとレイはレントンに「パパとママと呼んでほしい」と伝えた。彼らはレントンに体験した事のなかった「家族」を教えた人でした。そういう意味では彼らは愛すべき、人でした。それが「敵」であり、至福の時を過ごした分、別れが、戦いがより辛くレントンに突き刺さる。

 さて今回の戦闘。月光号を襲撃しにきたレイ。「レイ:KLF(軍専用LFO)2機 VS GS:LFO3機」でスタート!レイひとりで2機のKLFを操つることなんてできないので1機は遠隔操作だと、誰もが思う。GS側は当然、遠隔操作を行っている周波数を探そうとします。しかし、レイは当然ジャミングをかけている。そのジャミングがカッコイイ。チャールズのフェイバリットソング「GET IT BY YOUR HEARTS」をジャミングに利用。通信回線全開でドンパチ!

 はてさて、GS側はKLF2機を撃破するも、レイとの通信は途絶えない。どちらにも彼女は乗っていなかった…。そこに雲間に隠れていたレイを乗せた白鳥号が突然姿を現し、月光号に突進。「ぶつかる!…間に合わない。」その瞬間、砲撃を利用して回頭。そして、ホランドの突撃、砲撃により超危機的状況を回避することになる。白鳥号はその後、大破炎上し、レイの命と共に空に散った。

彼ら達の死はレントンに何を教えるのだろうか?

 …難しい。

今日のとりあえずの疑問。

 レントンの血をホランド(今回の戦闘で傷口が開く)に輸血すると聞いた時の「タルホの拒絶反応」が気になる。「レントンにはあの人(レントンの姉:ダイアン)と同じ血が…。」彼女とタルホの間にいったいどんな確執があったっていうの?言葉にすれば、言ってくれれば、何か出来ることだってあるだろうに。
author:アルフォンス, category:アニメ, 16:37
comments(4), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 16:37
-, -, pookmark
Comment
yooooy
purchase phentermine, 2006/03/15 2:51 PM
great site
gambling game poker, 2006/03/19 4:27 AM
i love u
1999 by cialis comments.cgi mt posted, 2006/03/19 9:23 PM
great site
clonazepam, 2006/03/20 11:41 AM









Trackback
url: http://shimura.jugem.cc/trackback/509