RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
今日は地鎮祭でした。
土地の神をまつり、工事の無事を祈る儀式

 実家に新しく車庫を建てるということで、本日「地鎮祭」をとりおこなうこととなりました。えっと、地鎮祭に参加するなんてなにぶん初めてのことで(^_^;)

 僕は車庫なんか建てなくたって、ルーフ建てりゃイイじゃんと思っていたのですが、資本家がやっぱり「立派なもの」をと切望されたので大層な建物が建築されるようです。地元の大工さんに依頼して、日本建築風車庫になるよう。こなったのも、家を出た息子連中(僕と弟)が戻ってきて、車を所有して、かつ父が新車をこないだ契約したことからです。えー車庫建築の原因は私と弟の車所有にあると言って間違いない。車庫建築を決めたおじいちゃんに「ありがとう。」と感謝したい。てか、クルマ多すぎ…。

地鎮祭って、なんでするんだ?

 最近は地鎮祭をしない方も多いとか。うちは田舎だし、そういうのはきっちりするみたいです。儀礼的なものであるのは間違いないんでしょうけど、ここらへん「気持ち」みたいなもんでしょうし。僕が家を建てるようなことがあれば(マンションに住みたい派)地鎮祭はしようと思います。施行業者さんも安心してくれはるでしょうしね。ということで地鎮祭は安全祈願の意味合いが強いと思います。
author:アルフォンス, category:日記, 11:13
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:13
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://shimura.jugem.cc/trackback/439