RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
おうみ多文化交流フェスティバル
地元滋賀で9/18にお祭りイベントが開催される!

 その名も『おうみ多文化交流フェスティバル』という。 このイベントのHPで僕も初めて知ったんですけど、現在滋賀県には2万6千人もの外国籍の方が住んでいるそうです。「意外と多いじゃん!」と思ったわけです。ん〜、近くじゃ見かけないんで(^_^;)あんま、銀行にも来られませんしね。

お祭りイベントの流行は『踊り・ダンス』か?

 このイベント、主には地元の学生スタッフによる運営みたいですね。翌月には京都学生祭典もあるし、また学園祭ラッシュだし、学生主体イベントが溢れるようにありますね〜。いや、嬉しい限りです。どこ行こうか迷ってしまうってのは、イベント好きの僕には困った悩みです。

 最近のイベントって「踊り・ダンス」を目玉にしてたもの多いと思いませんか?参加が容易ってのもあるだろうし、地方で踊りをテーマにしたイベントが成功を収めていて、人気が波及していっているのかもしれないですね。この点、テキトーな推測ではありますが。京都学生祭典にしても、このおうみ多文化交流フェスにしても踊りが目玉にはなってたので。

ダンス×アート×ミュージック

 ボーダレスな誰もが楽しめるイベントの要素は「ダンス×アート×ミュージック」であることはこれまでのイベントが証明してくれたことかと。その組み合わせに「スポーツ」とか「古典芸能」とか、あったら面白いな。イベントの面白さを想像していると楽しい。ま、ホントは実際手がけてみたいんですけどね。「こんなんしたいねんけど、一緒にやらへん?」ってさ。
author:アルフォンス, category:地元, 10:04
comments(1), trackbacks(1), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 10:04
-, -, pookmark
Comment
TBうたせていただきました。良かったら見てください。
今年は議論の場とかも設けられるみたいですが、どんな盛り上がり方になるんでしょうね?
かたやきそば, 2006/09/09 5:18 PM









Trackback
url: http://shimura.jugem.cc/trackback/438
「宮崎を照らす」が信念 宮崎照東国原!
東国原知事が京都・立命館大学で講演した要旨が読売新聞にアップされました。東国原英夫宮崎県知事。「宮崎を照らす」が信念。自らが光り輝き、日向の国を照らす。県庁だってライトアップして宮崎を照らす。東国原知事はハゲではない。ちょっとおでこが広くなっただけ。
東国原式。ひがしこくばるしき。, 2007/10/05 11:52 PM