RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
続けて「恋の門」見ました。
たまったドラマ、アニメ、お笑い、DVDで映画と映像に溺れる。

 見たいと思っていた「恋の門」をやっと見た。とりあえず最近はニュースしか見ていなかったので、かなりストレス解消(^_^;)になった。やっぱ、イイもんです。たまに映像ばっか見ているのも。あともう一本借りてきた映画があるから、それ見て寝る予定です。

松田龍平×酒井若菜×松尾スズキ

 簡単にあらすじ。石に漫画を描く門(松田)と、コスプレ同人漫画家恋乃(酒井)が、いろいろな障害をのりこえて結ばれる話。まー軽い感想を述べると「酒井若菜のコスプレに見入って」しまった。カワイイ。はてはラブシーンの多さに辟易しつつも、男としてはドキッとするところもあって嬉しかったりm(_ _)mん?全然、内容と関係ない話になってしまいました…。でも、酒井若菜はかわいかったです。

 門の壊れ具合と、恋乃の壊れ具合が絡み合って人間模様は面白かった。コスプレとか、マンガとかにある程度免疫がないと多分、面白くない作品かも。でも、松尾スズキの演出は面白いと思う。ん?結局、どうなのってことですが、僕は好きです。面白いと思います。そして、カワイイと思います。
author:アルフォンス, category:映画, 23:29
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:29
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://shimura.jugem.cc/trackback/437