RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
気になる?ビジネス携帯端末。
NTTドコモ、携帯端末の今後のロードマップを公開。

 ポイントは3つ。

700iシリーズ発売によるFOMAのさらなる普及

 700iシリーズは、FOMAの普及機に位置づけられる端末。ドコモの中村社長は、2005年の「遅くとも4月、5月」に投入すると話しており、最初の登場は春商戦向け端末になると見られる。価格も現行のFOMA端末よりも安くなるそうなので、現在movaである僕にとっては非常に魅力的なものと見える。

海外ベンダー端末によるコスト削減

 ドコモは、ビジネスコンシューマー向けFOMA端末の共同開発について米Motorolaと合意したと発表。GSM/GPRSに対応、無線LAN機能を備えた端末を2005年春の販売を目指して開発する。ただしiモードへは対応しないそうだ。

ムーバ「企画端末」のラインアップ充実

 今、僕が所有している「prodsolid」もこのポイントに含まれているのだが、旧来の携帯電話端末(開発がFOMAに比べ、比較的安価で短期の製品サイクルに対応できるのが特徴)が惹きのあるコンセプトをひっさげて登場するってやつである。

今後も携帯端末の成長に注目である。

 ,魅力あるものと思えば、僕は700iシリーズに乗り替えるかも。
author:アルフォンス, category:携帯電話, 21:35
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:35
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://shimura.jugem.cc/trackback/234