RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
購入した本
 先日、やっと「犯人に告ぐ」を読了しました。
 家で仕事のまとめをやるはずが、すべてを読書のために優先順位を変えました。
 それぐらい面白かったです。
 内容は簡単に説明すると…
「連続児童殺人事件の犯人を捕まえる為に警察とテレビ局が手を組み、
 史上初の劇場型捜査が始まる…」

 終盤に差しかかるあたりから展開が早まった感があり、
 かつ「運」が大きく影響する点がスッキリしないというものもあるが
 話の流れからある程度合点のいく範囲であり、総合的に面白かったと言える本でした。
 ポイントは「劇場型捜査」ってところ。
 犯人を捕まえるまでのプロセスが面白いのであって、犯人その人に魅力があるわけではない。
 あくまで読んでいて爽快なのは「捜査の進展」である。
 それに関わる警察の動きや劇場(=メディア)がどう絡んでいるのかという点に
 注目して読んで欲しい作品。是非、読んでみて下さい。

 買ってから1ヶ月ぐらい経ってから読み始めましたが、
 読み始めたら一気に読了できたので次に進んでみようと新しい本を買ってきました(^^;)

 今日買ったのが「日銀券(上)(下)」。

 先週買ったのが「乱気流(上)(下)」。

 まだ読んでいない本もあるけど、幸田さんファンの僕にとっては
 まず「日銀券」から読もうと思っています。
 今日の夜は眠れない!
author:アルフォンス, category:読書, 22:22
comments(0), trackbacks(0), pookmark
AERAの表紙
 まあ、どーでもいいことなんですけど…
 今週のAERAの表紙の女性、超→カワイイ!
 えっと、上野樹里ちゃんです!

 髪の毛切っていたので、印象が変わっていてすぐ分からなかった。
 イメージとしては「てるてる家族」や「スウィングガールズ」が強いので
 髪の毛を切った軽い感じが樹里ちゃんとすぐに分からなかったんです。
 すげーカワイイ。びっくりした。

 今日も京都に行ったので、ついでに映画を見ようと思ったんですけど
 時間なくて映画「スウィングガールズ」は見れずじまいでした。
 すっげー残念!
 今度、京都に行ったら見に行こうと思います。
author:アルフォンス, category:読書, 22:32
comments(0), trackbacks(0), pookmark
忙しいときこそ本が読みたくなる。
 最近、週1冊のペースで本を読んでいます。
 仕事があって、勉強があって、何かすることがある中でも
 「すごく読みたくなって」しまう瞬間が毎日やってくる。
 ほんと、コレが楽しくてしゃあない。

 そりゃもう、テキストだって読まなきゃ…
 札勘だって練習しなきゃ…ありったけの給料おろしてきたよ(^_^;)
 商品知識蓄えなきゃ…規定集を読まねば。

 それでも本は読むべきだと思うんだよなぁ〜。

 と、娯楽を求める僕の心の奥底で叫んでいる。…気がする。

 学術書…を読むことはほとんどないので、知識が刺激されていくことはないのかもしれない。
 ただ、毎日の仕事の中で経済的な感覚、知識は最低限必要になるなぁ
 とひしひしと感じてきている。
 先輩たちの仕事を見ていて思うようになってきた。
 先輩たちは実務の中からそういう感覚を磨いてきているんだろうなぁ…と。
 そこへ行くためにまだやらなきゃいけない試験もあるし、準備もある。
 小説に加えて、経済書や新書も読んでいこうかな。
 そこは精進あるのみです。(時間を作るという努力が必要です。)
 
 中には「資格マニア」みたいな人もいるんですね。
 資格そのものには意味はあんまりなくて、「それを生かして何を成すか」が重要であることは
 そういう人たちが銀行を辞めて第2の人生を歩んだ話を聞いていてホント感じましたね。

 今度は「伊坂幸太郎」を読もうかと思う。
 そして、本棚に眠る「新・銀行論」な〜んて本も読もうと思う。
 
 給料が本に消えていく。そして僕の部屋が狭くなる。
 それでも読んでやる!
author:アルフォンス, category:読書, 19:25
comments(0), trackbacks(0), pookmark