RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
大学とスポーツ事業の関わり合い。
京都パープルサンガが大学と協力してアンケート調査を実施!

 京都新聞にこんな記事が取り上げられていました。『ニーズ高いが、満足度低く改善必要 サンガの西京極競技場売店調査』というもの。僕の家から一番近い「びわこ成蹊スポーツ大学」の学生が「サッカーJ2京都パープルサンガのホーム西京極陸上競技場での売店に関するアンケート調査」を実施したんだそうです。

焦点を絞った「売店」への調査で満足度向上を狙う!

 最初(6月の第1回調査)は「スタジアムへの全般的な意見」を求めたそうなんですが、「スタンドからピッチまで距離が遠い」「屋根がない」など構造上の問題以外に「売店への不満」が多かったんですって。それでクラブ担当者と協議し、売店に焦点を絞って再度アンケートを実施したそうです。構造上の問題はすぐには解決できないかもしれませんが、売店ならすぐに改善できてサポーターの満足度向上に貢献できるかもしれないと学生側もクラブ側も思ったのでしょう〜。

で、結果はというと(記事より抜粋)
 アンケートは選択式(一部自由記述)で12問。飲食サービスは「重要」と答えた人が71・8%にのぼる一方、売店数が少ないとの回答が45・7%、サービスの満足度でも「悪い」28・4%が「良い」とほぼ同じで、顧客ニーズを満たし切れていない現状が浮き彫りになった。現在、実施していない観客席への移動販売を「必要」とする人が47・7%と「必要ない」の30・3%を大きく上回った。


大学時代にこういうのに気づいてトリニータに遊びに行けばよかった。

 このサンガの事例はインターンシップです。『ま、そんなの関係なく自分でアンケート提案して、積極的なスポーツ事業、地域貢献事業への取り組みをしていけば面白い、やりがいのある「研究」が出来たかなぁ〜。』ってちょっと大学時代を懐かしく思っちゃいました(^_^;)今はインターンシップもしているみたいなことを聞いたこともあるんですが、実際どうなんでしょAPUさん。ちょっとした「気づき」が思いがけない「研究」のヒントになっているんだろうな…。そう思った今日この頃。
author:アルフォンス, category:大学, 09:01
comments(0), trackbacks(0), pookmark
僕の宝物が増えました。
後輩からまた一つ、宝物をもらいました。

 僕は大学の後輩からもらった宝物(特大寄せ書きと通信簿)があります。今日、また一つそれが増えました。仕事の疲れ、吹っ飛ぶうれしさです。サークルの後輩から送られてきた封筒からは目一杯のがんばりが出てきましたよ。ホンッットによくやったね。そして、ありがとう。

「別ぐっちょ」カタログ

 別府をテーマにした情報カタログが送られてきました。どのページも良くできてます。思わずニヤッとしてしまいました。制作の現場をついつい想像してしまって…。あ〜大変だっただろうなとか、こここだわったんだろうなとかね。あと「死んだ」だろうなとか。

文字ひとつにこだわる。1个琉銘屬砲海世錣襦

 文字にもいろんなフォント(デザイン)がある。それで文字の印象がガラリと変わる。位置ひとつとってもこだわれるかって大事。それでまた印象がガラリと変わる。マーケティングにデザイン学の領域を取り入れてガンガンやるのも楽しいかも。

次回のテーマはCMだそうですね。

 伊友会のみなさん、頑張ってね〜。ちょっと参考にして下さいな。「世界のCMフェスティバル」「ACC CM FESTIVAL」「BACA−JA」「TVF2005」いろんなことが勉強できるかと思いますよ。…しっかし、考えるとアイデア止まらない。学生に戻りたいと思う瞬間だね。

卒業生のK君Sさんのサプライズ聞きました。

 笑った。そして、いい後輩達だと改めて思った。
author:アルフォンス, category:大学, 21:55
comments(0), trackbacks(0), pookmark
後輩よりうれしい知らせ。
後輩より当行に内定をもらったとの連絡がきました。

 良かったです。うちでお世話になるってことなので、是非是非来てくださいな(^o^)待ってますから〜

入行するまでに何をすべきか?

 自分探ししてきて下さい(笑)参考図書:「ハチミツとクローバー第7巻」著/羽海野チカ この漫画すっごい面白いです。

 本筋から逸れてしまいました…。答えは自分で探すものなんですが、後悔しない程度のアドバイスを。銀行のお金で提供されるものについては「絶対」だ〜。任意という名の「強制圧力!」がそこにはあるんだ。

 あとは何をしたいかによって自分で勉強するものを選んで下さいな。勉強は常について回りますから、したいものをすればいいんですよね。必要に迫られれば誰だって努力するんですから、今はしたい勉強すればいいんですよね。死ぬほど酒を飲んで強くなる酒修行も大歓迎です!
author:アルフォンス, category:大学, 07:18
comments(0), trackbacks(0), pookmark
いまさらですが。
 大学の卒業式前にサークルで僕らにとって最後となるパーティーをやった。
 その時、人生の宝物になるものを貰った。

 模造紙何枚にもわたる寄せ書きと僕への通信簿。

 それを貰ったとき、心底このサークル作って良かったって思った。
 大学3回生の時に企画した頃には想像もつかないくらい、
 楽しい時間が過ごせたなぁってふと今、感慨に耽ってしまったOo。.(*^。^*)y-〜
 
 通信簿には女の子にちょっかい出し過ぎたことにダメ出しがしてあった(笑

 3連休で別府に行ったから、ちょっと昔のことをふと思い出してしまった。
 これほどまでに人を楽しませることのできる後輩達を見て
 サークルの今後も大丈夫だろうなって思ったのでした。
 
 今でもそうの宝物は僕の部屋で輝いておりやす(*^_^*)
author:アルフォンス, category:大学, 23:37
comments(2), trackbacks(0), pookmark
ひさびさ別府滞在記 その2
 「あ…電車出ちゃったよ。」

 本当なら京都発新快速6:10に乗るはずだったのに
 京都駅で昨日買いそびれた新幹線の指定席チケットを購入していたら、
 目の前で電車が走り出すという、顔面蒼白な出来事がありました。

 w(゜o゜)wワオ!!

 新大阪発7:00ののぞみに乗るには、間に合わないのか!と真剣悩んだ。
 新大阪でチケット取れば良かったと後悔しても、時すでに遅し。

 それからは時刻表とのにらめっこである。
 京都発6:24の各駅停車の普通があるではないか。「これ間に合うかな?」と祈る。
 頭使って計算すると、僕の計算では間に合う予定。
 しかーし!どうしても不安で駅員さんに強引に聞く。「間に合いますか?」と。

 かなりゴーインに聞いてしまいました。
 若いお兄さんだったので、「う〜ん、間に合いますけど、走って下さいよ。」と不安な一言
 この車両が階段に一番近いんで、頑張って下さいと追加。
 そんなんじゃ俺の不安は消えねーぞー!と内心思ってましたm(_ _)m
 間に合いました。ごめんなさい、駅員さん。

 僕の単純脳は新大阪6:57を予想しておりました。
 駅員さんは単純に「多分、間に合います」と予想しておりました。
 実際、6:53ぐらいに新大阪に着いたと思います。ビックリしました!

 「やったー、余裕じゃんコレ」と安心しきった俺の顔 o(*^▽^*)o

 電車に乗り遅れたときはマジ、切符なんか…と凹んでおりましたが
 間に合ってホント良かったです。
 その日は3連休の頭と言うこともあり、新幹線が軒並み満席に近く
 昨日確認した範囲で安心して指定席確保できる早朝の新幹線が少なかったのです。
 そんな中、指定席がとれたチケットを手放すのはイヤだなぁと。
 電車が着くまで、間に合うか不安でしたけど、指定席のチケットが
 実際無駄にならなくて、ホント良かった。
 最悪、時間は遅れるわ、台風は迫ってどうなるかわからないわ、
 自由席で立ちになるかもしれないわな事態になってたわけで…

 ともかく「乗れたー」との安心感が僕を眠りを誘いました。
 ったく、せっかくの別府旅だというのに最初から焦りましたよ…ハハ。
author:アルフォンス, category:大学, 23:12
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ひさびさ別府滞在記 その1
 今、別府のとあるところからブログを書いています。
 今日の昼には新幹線乗って帰る予定をしております。

 台風22号という非常に勢力の大きな台風に真っ向勝負するかのように
 朝一の新大阪発の「のぞみ」で別府に向かった「土曜日」。

 前日の「金曜日」にはJRのおっちゃんに
 「新幹線のチケット、今日はやめといたほうがええで。台風きてるし。」
 と言われ、台風の進路状況を見ながら悩み格闘しておりました…。

 金曜日の夜の状況では思ったより進路が東のほうにずれて行き、
 滋賀県、京都、大阪にはそれほど影響がないようにも思ったのですが…
 全額払い戻しがきかないということもあり、金曜日の購入は諦めました。
 この3連休を逃すともう別府でゆっくり過ごす時間が取れないだろうということで、
 行くつもりは120%ありました。
 
 でもまあ、一応台風のこともあり、どうなるかわからなかったんで
 あとお金ももったいないし…購入延期ということで落ち着きました。

 土曜日は早朝5時出発でした。

 この話の続きは「その2:いや〜あせった。電車の乗り継ぎ失敗で冷や汗!」 
author:アルフォンス, category:大学, 11:02
comments(0), trackbacks(0), pookmark
AM4時までハイテンション!2次会。そのあとバッタリ(別府の旅編ァ
 1泊2日の研修?から帰って来ました(>_<)「あー疲れた。」
 さて、「超長期熟成」でも飲んでリフレッシュしよ。
 明日はまだ仕事だ!


 伊友会の後、2次会を後輩の家でやりました。
 7人だったかな。
 3人は深く話したことがない新顔。
 コンビニでビールや焼酎、つまみを買いそろえていざ、部屋へ!

 俺もすでにアルコールが入っているから語ること語ること。
 伊友会のできるんじゃないかぁーって夢。
 それと、伊友会でやってきたことの反省。
 卒業しちゃった俺が言うのもあれかなぁって思ってるんだけど、
 僕が多くに語ってこなかった反省の部分と、夢を伝えることで
 後輩たちが何か感じることがあってくれればいいなと思って。
 
 公式な場では語れないこと。
 弱気な発言だし、ねたみ発言だし、強がりだし。
 でも、このメンバーには俺の気持ちが分かるようになったかなと思って
 つまり、リーダーになって分かる気持ちとかをね。
 
 新顔には伊友会でできる面白そうなことを伝えたり。
 感動してくれたように思うんだよねぇ。
 もしその気になっていたらマジ頑張ってよ。 
 応援するよ!

 部屋は酒が進んで、眠気は襲ってくるわで、もう錯乱状態なのか
 目の前に「毒」というかなんというか、ここでは言葉にはできない
 状況が広がっていた…。
 ポスター丸めて、注意!注意!注意!
 この努力は報われなかった…「別に羨ましかったわけじゃないもん!」

 結果:午前4時まで起きて僕はマシンガントークを繰り広げた。
    そしてその後、バッタリと眠った…。      
 

 翌朝起きてびっくりしたこと… 
続きを読む >>
author:アルフォンス, category:大学, 18:17
comments(0), trackbacks(0), pookmark